在宅支援診療部

在宅支援診療部

山代麗子

ここ数年の傾向として医療と福祉の連携がさけばれております。

診療報酬改定も手伝って最近は福祉施設からの往診依頼が増えております。

しかしながら、集合住宅に往診する場合の一人あたりの往診料は各御自宅に往診する方の8分の1ほどでしょうか。
つまり時給1000〜1500円ぐらいになるのではないだろうか。
反面医者、看護師、患者さん、施設の職員から考えるにお金に変えられない社会的意義が十分にあると思います。

現実当医院における緊急要請はほぼ皆無に近いものがあります、これがここ数年における傾向です。

これだけとってみても過剰な医療提供をすることなく医療介護の連携により患者さん及びご家族、福祉施設職員の不安も解消されているのではないでしょうか。

当法人としても今後もより強固な医療福祉の連携を目指していきたいと思います。